スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

Blenderで人体練成 Makehuman

人間をモデリングしたいけど、難しい。
参考になるものがあれば……。
と悩んでるとき
こんなものをみつけた。

Makehuman 1.0.2

フリーなのにすごく使いやすい
リアルな人間を作りたいなら
おすすめできるだろう。


Makehuman 1.0.2
ダウンロード~
日本語化~
エクスポート~
Blenderの設定






*ダウンロード方法

ここからDownlordMakeHumanをクリック

make1

次にmakehuman-1.0.2-win32.zipと書かれているところを
クリックでダウンロードが始まります。
(※Windows)

make2


ダウンロードが終わったらzipを展開してフォルダ
を好きなところにおこう。


設置したらmakehuman.exeをさっそく起動してみよう。
このような画面がでるので、とりあえず[Yes]を押そう。

make3

これで何時でもMakeHumanがつかえるね。

make4


*日本語化

すでに日本語が組み込まれているので設定は簡単。
SettingsタブからGeneralタブ
右側のJapaneseを選択するだけでOK。
再起動してみよう。

make5

日本語化されたUI

make6
これで英語が苦手でも大丈夫!


*Blenderへのエクスポート

ファイルタブからエクスポートタブを選択し、
メッシュフォーマットの
Blender exchange(mhx)を選択。
ファイル先を指定してエクスポートを押せば完了だ。

make7


*Blenderの設定

ファイル→ユーザー設定を選択

makeb01

アドオンタブを選択して
mhxを検索
出てきたら右側にチェックをいれればOKだ。

makeb1

インポートにMakeHuman(.mhx)が追加された。
これでMakeHumanで作ったファイルを選択することができる。

makeb2

インポートした時
こんなエラーが出る場合は

Error when loading MHX file
Auto Run Python Scripts must be turned on.
It is found under
File > User Preferences > File

makeb3

ユーザー設定のファイルタブにある
自動実行:Pythonスクリプトの自動実行に
チェックを入れよう。

makeb4

さっそくインポートしてみた。

makeb5

(・∀・)大成功!

スポンサーサイト


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

………


モッピー!お金がたまるポイントサイト



メニュー
最新記事
プロフィール

つくつく つくに

Author:つくつく つくに
Blender
2.76 日本語UI使用
Windows7x64

©つくx2工房

最新コメント
月別アーカイブ
………






………


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

………
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ

にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村


アフィリエイトのアクセストレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。