スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

ライフが数字じゃなくバーである何か

ダメージを受けると減るライフバーを
作ってみることにした。

まず、ゲームエンジンモードにする。
いつものキューブには消えてもらい、
平面を追加する。
名前は bar とでも名づけておこう。

編集モード、[A]を押し全選択して少し左にずらし、
右側だけを選択する。

2015111301.png


それを左に動かし、左側の辺と重ね合わせる。
その状態のままオブジェクトモードに切り替える。

2015111302.png


次にプロパティのオブジェクトデーターで
シェイプキーを設定する。
右側の + ボタンを2回おして キー1 を出現させる。

2015111303.png


平面を選択し、先ほど選択したままの頂点をこんどは右にもっていく。
動かしたらオブジェクトモードにもどす。
これで キー1 を動かしたときに平面が伸び縮みするようになる。

2015111304.png


タイムラインのカウントフレームを 0 にし、
シェイプキーの キー1 の選択を確認して値にキームレームを挿入する。
さらにカウントフレームを 100 にして
値を 1 にし、同じくキームレームを挿入する。

2015111305.png


このままだと、アニメーションしたときに bar の伸び縮みに若干ズレができる。

これを修正する。

スクリーンレイアウトのAnimationにあるグラフエディターでNを押し、
アクティブキーフレームをリニアに設定。
これで綺麗に動くようになる。

2015111306.png


最後にロジックを設定する。
下の図のように設定。

2015111307.png

アクションのプロパティ設定はデーターはキーフレームを挿入したときに
KeyAction として取り扱われていたのでそのまま選択した。

プロパティを HP にすることにより HP の数値のフレームの画像が出るようになる。

キーボードはテストのために仮のダメージ判定をあたえるもので、実際は衝突判定などで使う。



[P]を押して実行。
スペースを押すたびにバーが短くなるライフバーができた!

20151113bar.gif
スポンサーサイト


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

………


モッピー!お金がたまるポイントサイト



メニュー
最新記事
プロフィール

つくつく つくに

Author:つくつく つくに
Blender
2.76 日本語UI使用
Windows7x64

©つくx2工房

最新コメント
月別アーカイブ
………






………


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

………
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ

にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村


アフィリエイトのアクセストレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。