スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

移動を制限します

自キャラを移動させたら
画面の外に出てどこにいるかわからない。

これを防ぐために移動制限をつける実験。

オブジェクトで見えない壁を作って制限することもできるのだが、これだと稀にズレをおこすので
ロジックを使ってやってみる。


Blednerを起動したらゲームエンジンモードに切り替える。
はじめにおいてあるCubeに適当なマテリアル色をつける。
最後に平面を追加して拡大。

2015113001.png


Cubeが上下左右に動けるようにロジックを設定。

2015113002.png


ここで新しいロジック「コンストレイント」を使う。

センサー追加 常時
コントローラー追加 And
アクチュエーター コンストレイント(2個追加)

2015113003.png


コンストレイントの設定

1つ目

コンストレイント 位置コンストレイント
制限       位置X
最小 [-7.00] 最大 [7.00]


2つ目

コンストレイント 位置コンストレイント
制限       位置Y
最小 [-7.00] 最大 [7.00]

2015113004.png


これでX軸とY軸の移動範囲を設定することができた。



[P]を押して右上に移動。

2015113005.png


これ以上進まなくなった。

実験成功!
スポンサーサイト


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

BGE ロジックでコントロールの切り替え

Aタイプの動きからBタイプの動きに変更する。
っていうのをやってみる!

設定はこうだ!


*Aタイプは [D] を押して右だけに動く

*Bタイプは [A] を押して左だけに動く

*スペースを押して [A-B] を切り替え


ブレンダーエンジンモードで
レイアウトをロジックにする。
初期の Cube が選択された状態で設定してみた。

*動きの設定

センサー追加
キーボード
キー D

コントローラー追加
And(積)

アクチュエーター追加
モーション
位置 Xを 0.10

2015111901.png


これで Cube が右だけに移動するようになる。

次に行く前にコントローラーの所をチェック。
コントローラーを追加する所の左側 + になっているところをクリック。
すると状態パネルがでてくるので確認。

2015111902.gif


*切り替えボタンの設置

センサー追加
キーボード
キー [スペース]

コントローラー追加
And(積)

アクチュエーター追加
状態
演算:状態を設定を選択 マスの左から2番目をチェック
(ここでマス2番目の設定に切り替わる)

2015111903.png


ここまでを実行すると D を押すと右へ移動し、スペースで動かなくなる。

なので、もうひとつの状態を設定する。


コントローラーのところに表示されている状態パネルの左から2番目をチェック。

すると周りの設定が消え、新しくロジックを作れるようになる。

こちらも設定していく。

2015111904.png


*動きの設定

センサー追加
キーボード
キー A

コントローラー追加
And(積)

アクチュエーター追加
モーション
位置 Xを -0.10


*切り替えボタンの設置

センサー追加
キーボード
キー [スペース]

コントローラー追加
And(積)

アクチュエーター追加
状態
演算:状態を設定を選択 マスの左から1番目をチェック


もうひとつ、コントローラーの初期状態の設定もしなければならない。
最初は右に移動させたいので状態の初期の左から1番目をチェック。
これで完成だ。

2015111905.png



実行してると、はじめDを押して右に進む。
スペースを押すとDが反応しなくなり、Aを押して左に進む。
スペースを押すたびに切り替わるようになる。


応用としてはキーボードとジョイパットの切り替えにつかったり、
特殊操作をいれてみたり、一定時間コントロール不能とか、いろいろ使えそうだ。

実験成功!


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

ライフが数字じゃなくバーである何か

ダメージを受けると減るライフバーを
作ってみることにした。

まず、ゲームエンジンモードにする。
いつものキューブには消えてもらい、
平面を追加する。
名前は bar とでも名づけておこう。

編集モード、[A]を押し全選択して少し左にずらし、
右側だけを選択する。

2015111301.png


それを左に動かし、左側の辺と重ね合わせる。
その状態のままオブジェクトモードに切り替える。

2015111302.png


次にプロパティのオブジェクトデーターで
シェイプキーを設定する。
右側の + ボタンを2回おして キー1 を出現させる。

2015111303.png


平面を選択し、先ほど選択したままの頂点をこんどは右にもっていく。
動かしたらオブジェクトモードにもどす。
これで キー1 を動かしたときに平面が伸び縮みするようになる。

2015111304.png


タイムラインのカウントフレームを 0 にし、
シェイプキーの キー1 の選択を確認して値にキームレームを挿入する。
さらにカウントフレームを 100 にして
値を 1 にし、同じくキームレームを挿入する。

2015111305.png


このままだと、アニメーションしたときに bar の伸び縮みに若干ズレができる。

これを修正する。

スクリーンレイアウトのAnimationにあるグラフエディターでNを押し、
アクティブキーフレームをリニアに設定。
これで綺麗に動くようになる。

2015111306.png


最後にロジックを設定する。
下の図のように設定。

2015111307.png

アクションのプロパティ設定はデーターはキーフレームを挿入したときに
KeyAction として取り扱われていたのでそのまま選択した。

プロパティを HP にすることにより HP の数値のフレームの画像が出るようになる。

キーボードはテストのために仮のダメージ判定をあたえるもので、実際は衝突判定などで使う。



[P]を押して実行。
スペースを押すたびにバーが短くなるライフバーができた!

20151113bar.gif


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

空飛ぶ何か

どこかの星の
未確認飛行物体♪


2015110901


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

斜めは重要?

ロジックでの斜め制御

よくあるゲーム作成での注意ごとみたいなものだが、
BGEでも発生したので修正してみた。

通常ロジックをあてて上下左右と、方向を割り当てていくと
斜め移動の時ちょっとした問題が発生する。
移動が上下左右より若干早くなるのだ。

ロジックの設定で上下左右に1を設定したとしよう。
そして [上右] を押したとする。
すると、上に1移動するのと同時に右にも1移動することになり、
移動距離が長くなってしまう。
なので 2方向同時押ししたときに修正を加える。

2015110600.png


たとえば上の軸と右の軸が1だとする。
すると三角関数の計算で斜めの距離が1.41421356……
になる。移動の距離は上と右の軸と同じで1なので
この比率を求めると0.7071……という値になる。

この比率は 0.71 が多く使われているのでその比率を縦横の軸に与えてみると
移動の距離を1に近づけることができる。
つまり、斜めを算出する際は縦や横の移動距離に
0.71をかけることにより算出されるのだ。


とりあえず、それをロジックだけで組み込む。

上下左右の移動距離を 1.00 (-1.00)にした場合、
斜め方向が押されたときに -0.29 (0.29)の数値をいれて無理やり0.71を
作る。
(移動距離が1以外ならその値の 29% を修正数値として入れ 71%の数値にする)

2015110601.png


適当なオブジェクト(戦闘機)などに設定して試してみるといいだろう。
ただし、コントローラーじゃない場合はボタンを複数押してしまうことがある。
キーボードなどでボタンを3つ押したりすると
29のダブル効果で移動がすごく遅くなったりするので注意。
その場合は操作ミスの発生での減速ということにでもしておくことにする。


本物はどれだ?

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へにほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへにほんブログ村

………


モッピー!お金がたまるポイントサイト



メニュー
最新記事
プロフィール

つくつく つくに

Author:つくつく つくに
Blender
2.76 日本語UI使用
Windows7x64

©つくx2工房

最新コメント
月別アーカイブ
………






………


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

………
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ

にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村


アフィリエイトのアクセストレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。